2009 / 05
≪ 2009 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2009 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page.84

さてさて、見かけだけ!元気、と申しましたナナ。

実は、ここ4~5日、ご飯完全拒否!!だったんです。。

もう、ササミをあげようと!手作りご飯をあげようと!!とにかく食べない(;;)

ほぼまったく食べない(;;)(;;)

最初は、おやつは欲しがるから、完全なワガママだな(--)と思い、ほっといたんですが、昨日の夜…吐きました(--;)それも血!が混じってました(--;)(--;)

もう大慌てのナナママ。

速攻で病院へ電話して「これって大丈夫でしょうか?!」と涙声で尋ねると、

「う~ん、もし、水も飲まないし、動かない、ってゆー状態になってきたらまた連絡下さい」とのこと。

なので、とりあえず様子を見ましたよ(半泣き状態)

吐いてすぐは、動かないし、何を口元にもっていっても食べないし、飲まない。

もうこのまま・・・・と最悪な事も頭をよぎるほど。。。

でも数分後、チーズのカケラを少しあげると、パクッ!と食べました(よしっ!!)

その後ササミを湯がいて、葛粉でとろみをつけた物を与えると、パクパク食べ始めました。

でも、また吐くかも!!と心配なので、ナナママ、ナナの側で寝ましたよ。

そして朝。

吐くことなく乗り切りました。

でもやっぱり気になるので病院へ!!

そこで



そう、ナナ、犬生初めてのレントゲン&点滴を体験しました(--;)

異物を飲み込んでいたらいけないのでレントゲン。
血液検査。
そして点滴&吐き気止めの注射等々、もう治療のオンパレード。

でも、結果、異物はなさそう(詳しく知るにはバリウムを飲まないといけないそうです)だし、腸閉塞でもない。
血液検査の結果、超健康!(--;)←(ナナ……あんたっていったい……)

結論。
胃炎。。。

いや、よかったよただの胃炎で。。
高い治療代だったけどね(涙)

病院から帰宅後は、なにが効いたのか、ご飯くれくれ状態(--)&元気満々。。。

夜はご飯もしっかり!!がっつり!!食べました^^

元気もありあまってます(笑)

でもさすがに




お疲れのようです(^^;)



ナナ、よくがんばったね。
お疲れ様。
これに懲りたら、ご飯拒否は、せめて3日ぐらいにしとこうね(^^;)

※ ナナ、レントゲンを撮られるのに大暴れしたようで、診察室からは看護師さん達の「もう一人手伝ってぇ~!!」の声が響いてました(--;)(--;)おそらく!4人がかり(笑)でやっと撮れたんじゃないかな??(汗)
看護師さん!!すいませんでした(><)

スポンサーサイト

NANAママ

Author:NANAママ
体重5kgのデカヨーキー・ナナに会いにきてくれてありがとう♪
ゆっくり見ていって下さいませぇ~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。